クラシックをもっと楽しむためのお役立ち情報

Amazonが提供する人気の定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」が2011/1/11まで、期間限定で通常30日の無料体験期間を3か月に延長するキャンペーンを開始しました。

仮に11月1日に ...

グノー

グノー「アヴェ・マリア」解説

アヴェ・マリア(グノー/バッハ)はフランスの作曲家、シャルル・グノー(1818-1893)が1859年に発表した声楽曲です。

この作品はヨハン・ゼバスティアン・バッハ作曲の『平均律クラヴィーア曲 ...

ヨハン・シュトラウス2世

作曲の背景

「雷鳴と稲妻」(独:Unter Donner und Blitz)作品324はオーストリアの作曲家でワルツ王と称されたヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)が1868年、43歳の時に作曲したポルカです。

...

シューベルト

まずはダイジェストで聴いてみよう!

深い悲しみに包まれた祈るような静かな旋律は、歌曲「死と乙女」の中で「私の腕の中で、安らかにお眠りなさい」と乙女に語り掛ける死神の旋律でもあります。

まずは第2楽章冒頭部分をダイジェストで聴 ...

モーツァルト

まずはダイジェストで聴いてみよう!

伝統的なトルコの軍楽隊の打楽器を模した左手の伴奏に乗って、とても有名な生き生きとした旋律が奏でられます。

まずは「トルコ行進曲」として有名な第3楽章をダイジェストで聴いてみましょう。

ヴェルディ

まずはダイジェストで聴いてみよう!

強く打ち付けられるように強奏される4つの和音、絶叫するように繰り返される「Dies iræ(怒りの日)」の言葉。

曲名は知らずとも誰もが1度は聴いたことのあるであろう有名な「ディエス・イレ ...

ヤナーチェク

まずはダイジェストで聴いてみよう!

オーケストラの後ろにずらりと並ぶトランペットが流麗なファンファーレを鳴り響かせます。

オーケストラはそのファンファーレを華やかに飾るようにトリルで装飾された音符を堂々と奏でます。

モーツァルト

まずはダイジェストで聴いてみよう!

スラーで結ばれた2つの8分音符がはらはらと舞い落ちるような前奏は頬を流れ落ちる涙なのでしょうか。

それに続く悲哀に満ちた旋律は魂が天に昇るがごとくゆっくりゆっくりと昇りつめていきます。

オーケストラの豆知識

まずはこちらの動画をご覧ください!

まずは次にご紹介する動画をトロンボーンに注目しながらご覧ください。

ワーグナー「タンホイザー」序曲より

アンドリス・ネルソンス指揮:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ショパン

作曲の背景

ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」変ホ長調 作品18(Grande valse brillante)はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1833年に作曲したピアノのためのワルツです。

パガニーニ

作曲の背景

「24の奇想曲(カプリース)」作品1はイタリアの作曲家、ニコロ・パガニーニ(1782-1840)が作曲した無伴奏ヴァイオリンのための作品です。

奇想曲(仏:caprice、伊:capriccio)は特定の形式に縛 ...

シューマン

作曲の背景

幻想曲 ハ長調 作品17はドイツの作曲家、ロベルト・シューマン(1810-1856)が1838年に書き上げたピアノのための作品です。

幻想曲(独:Fantasie, Phantasie)とは自由な形式で書かれた器 ...

ウェーバー

まずはダイジェストで聴いてみよう!

クラリネットで始まる緊張感のある旋律は暗い力に絡めとられる主人公の心情を暗示しています。その旋律がクライマックスを迎えるとクラリネットのソロをブリッジとして爽やかな美しい旋律が奏でられます。物語のヒロ ...

オーケストラの豆知識

まずはこちらの動画をご覧ください!

次にご紹介する演奏動画は有名なベルリオーズの「幻想交響曲」の終楽章の一部です。

アヘンを飲んで自殺を試みた若い音楽家は奇怪な夢の中で愛する人を殺し、そのために断頭台で首をはねられます。

シューマン

作曲の背景

「3つのロマンス 作品94」はドイツの作曲家、ロベルト・シューマン(1810-1856)が1849年に作曲したオーボエとピアノのための作品です。

原曲はオーボエのために書かれた作品ですが、ヴァイオリン、クラリネッ ...

オーケストラの豆知識

フルート奏者は個性的?

次にご紹介する動画はいずれもドイツが誇る世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルの演奏動画です。

いずれも3分程度のダイジェスト動画ですが、今回はフルート・パートに注目してお聴きください。