バッハ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」解説とおすすめの名盤、無料楽譜

2021年4月9日

バッハ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」解説

「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」(独:Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ)BWV639はドイツの作曲家、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)が作曲したコラール前奏曲です。

日本語訳は他にも「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる」「イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ」など様々なものが見られます。

コラールとはもともとキリスト教のルター派教会で、集まった会衆によって歌われる賛美歌のことです。

コラール前奏曲はそのコラールが歌われる前の導入としてオルガンなどによって演奏される前奏曲のことを言います。

ルター派の音楽家であったバッハは優れたオルガン奏者としても有名で、多数のコラール前奏曲をはじめとするコラール作品を遺していますが、元となったコラールはバッハオリジナルのものはごく一部で、その大半は既にルター派教会で広く親しまれていたものばかりです。

このコラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639の元となったコラールはルターの生徒でもあったヨハネス・アグリコラの作詞によるものですが、既に広く親しまれていたもので、バッハが作曲したものではありません。(作曲者は不明です。)

この「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639は45曲から成る「コラールとオルガン小曲集」BWV599-BWV644に収められています。

この「コラールとオルガン小曲集」は当初、1年分の典礼に必要なコラールを 164 曲選び、その全てに作曲するつもりで計画されたようですが、何らかの理由で実際に作曲されたのは45曲となりました。

この曲集は会衆によって歌われるコラールと、それに先立って演奏される、そのコラールをモチーフとして作曲されたコラール前奏曲からなっています。

バッハが遺した楽譜帳には当初計画していた164曲のコラールのタイトルが、各ページの左上に書かれていることからも当初の計画がうかがえます。

このコラールとオルガン小曲集」が作曲されたのは1713年から1716年にかけての頃と見られていて、当時30歳前後のバッハはザクセン=ヴァイマル公国宮廷オルガニストとして活動していた時期でした。

バッハは後年、このコラールを元にして教会カンタータ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV177を作曲しています。

教会カンタータはコラールなどをモチーフとした器楽伴奏の付いた声楽作品で、コラール同様に教会暦に応じてルター派教会で演奏されていたものです。

この作品は元となったコラールの歌詞を1節ごとに分けた5曲から成り立っています。

この作品の成立年代はバッハが47歳の1732年と見られています。

この教会カンタータの第5曲に配置されたコラールはこれらの作品のもとになったコラールをほぼそのまま使っていますので、ここでちょっと聴いてみることにしましょう。(譜例①)

譜例①:教会カンタータ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV177より
Chamber Choir of Europe:Nicol Matt & Chamber Ensemble of Europe

このコラールをもとにして書かれたコラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639は上声部に配置されたコラールの旋律の下、中声部では粛々と時を刻むように16分音符の分散和音が奏でられ、バスには深く沈み込むような8分音符が憂いを感じさせる感動的な作品です。(譜例②)

譜例②:コラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639より

このコラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639は後に様々な作曲家やピアニストによってピアノのための作品として編曲されたましたが、中でも数々のバッハ作品をピアノのために編曲したことでも有名なフェルッチョ・ブゾーニ(1866-1924)と、20世紀を代表するピアニスト、ヴィルヘルム・ケンプ(1895-1991)による編曲が有名です。

ピアノによって奏でられる美しくも切ない調べは、原曲のオルガンとはまた違う魅力があり、心が惹かれます。(譜例③)

譜例③:コラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」(ブゾーニ編)

演奏時間は3分にも満たないとても短い作品ですが、とても感動的な作品です。

次のyoutube動画では、原曲のオルガン版の他に、ブゾーニとケンプ編曲によるピアノ版も紹介していますので、ぜひ聴き比べてお楽しみください。

バッハ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」youtube動画

バッハ原曲版(オルガン)

オルガン:レオ・ファン・ドゥセラール

ブゾーニ編曲版(ピアノ)

ピアノ:ヴァレンティーナ・リシッツァ

ヴァレンティーナ・リシッツァは1973年生まれ、ウクライナ出身のピアニストです。

you tuberとしても有名な彼女は多数の録音をyou tubeにアップしていて、チャンネル登録者数は本記事の投稿日現在で60万人を超えています。

ヴァレンティーナ・リシッツァ you tubeチャンネル

ケンプ編曲版(ピアノ)

ピアノ:ポリーナ・オセチンスカヤ

バッハ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」おすすめの名盤

管理人piccoloおすすめの名盤はこちら!

今回は原曲版とピアノ版をそれぞれご紹介します!

ヘルムート・ヴァルヒャ(原曲版)

アルバム『トッカータとフーガ~バッハ:オルガン名曲集』
【収録曲】
J.S.バッハ作曲
1. トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
2. トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564
3. 幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
4. パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV583
5. 小フーガ ト短調 BWV578
6. コラール『主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる』 BWV639
7. コラール『いざ来ませ、異教徒の救い主』 BWV659
8. コラール『目覚めよと呼ぶ声が聞こえ』 BWV645

オルガン:ヘルムート・ヴァルヒャ
録音:1956年(1,2)、1962年(3,4)1969年(6)、1970年(5)、1971年(7,8)

ヘルムート・ヴァルヒャ(1907-1991)はドイツのオルガン奏者です。ヴァルヒャは生涯、2度に渡って『バッハ・オルガン作品全集』を録音していて、今回ご紹介するアルバムは1956年から1971年にかけてステレオ録音で行われた2回目の全集録音からピックアップされたものです。

★『バッハ・オルガン作品全集』は「Amazon Music Unlimited」でもお楽しみいただけます!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪


今回ご紹介した「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」の他、トッカータとフーガパッサカリアとフーガなどバッハの代表的なオルガン作品を楽しめるおすすめのアルバムです。

シモーヌ・ディナースタイン(ブゾーニ編)

アルバム『ストレンジ・ビューティ』
【収録曲】
J.S.バッハ作曲
・コラール『主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる』BWV639(ブゾーニ編)
・クラヴィーア協奏曲第5番ヘ短調BWV1056
・コラール『たしかにその時は来れり』BWV307(ケンプ編)
・イギリス組曲第3番ト短調BWV808
・クラヴィーア協奏曲第1番ニ短調BWV1052
・コラール『主よ、人の望みの喜びよ』BWV147(マイラ・ヘス編)

ピアノ:シモーヌ・ディナースタイン
ベルリン国立歌劇場室内管弦楽団

録音:2010年

★こちらのアルバムは「Amazon Music Unlimited」でもお楽しみいただけます!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪


シモーヌ・ディナースタインは1972年生まれ、アメリカ出身のピアニストです。

2007年にソロ・デビュー盤として発表したバッハの「ゴルトベルク変奏曲」がいきなりビルボード・クラシカル・チャートのNo.1となった彼女が、ソニー・クラシカルに移籍して最初に発表したのがこのアルバムです。

ひとり静かに語るようなピアノのタッチはとても心を落ち着かせてくれます。

バッハの編曲作品を含めたラインナップも絶妙で、少しイライラするような時は部屋の照明を落として、小さめの音量で聴くと、心のざわつきを癒してくれる管理人piccoloの愛聴盤です。

ヴィルヘルム・ケンプ(ケンプ編)

アルバム『ケンプ、バッハを弾く』
【収録曲】
J.S.バッハ作曲
・コラール前奏曲《来たれ、異教徒の救い主よ》BW659
・コラール前奏曲《いまぞその時》(BWV107,734)
・フルート・ソナタ 第2番 BWV1031よりシチリアーノ
・オルガン・コラール《わが心の切なる願い》 BWV727
・カンタータ第147番《心と口と行いと生命もて》主よ、人の望みの喜びよ
・コラール前奏曲《甘き喜びのうちに》(BWV751)
・コラール前奏曲《神よ、われら汝に感謝す》(BWV29)
ヘンデル作曲
・メヌエット ト短調
J.S.バッハ作曲
・カンタータ 第140番:コラール前奏曲《目をさませと呼ぶ声が聞こえ》
・チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV1056:ラルゴ
・コラール前奏曲《主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる》BWV 639
グルック作曲
・バレエ音楽「オルフェオとエウリディーチェ」~オルフェオの嘆き
・「オルフェオとエウリディーチェ」~精霊の踊り

録音:1975年

★こちらの録音は「Amazon Music Unlimited」でもお楽しみいただけます!
※同じアルバムはありませんが、違うアルバムの中にすべて含まれています。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪


こちらの録音は先ほど紹介したヴィルヘルム・ケンプが自身のアレンジを自演したものです。

全体的に穏やかで落ち着いた雰囲気の選曲で、有名な「主よ、人の望みの喜びよ」「目をさませと呼ぶ声が聞こえ」の他、ヘンデルやグルックの小品も収録されています。

「Amazon Music Umlimited」で聴く「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」

★「Amazon Music Unlimited」では次のようなアーティストの「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」を聴き放題で楽しむことが出来ます。

※下記の検索結果は本記事の投稿日現在、「Amazon Music Unlimited」「Bach BWV639」「Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ」などのキーワードで検索した例です。すべての録音を表示しているわけではありませんのでご了承ください。

【オルガン版】「マリー=クレール・アラン」「サイモン・プレストン」「カール・リヒター」「ヘルムート・ヴァルヒャ」「ヴォルフガング・リュプサム」「アルベルト・シュヴァイツァー」「Walter Kraft」「Peter Kofler」「Simone Gheller」他

【ピアノ編曲版】「マレイ・ペライア」「アルフレッド・ブレンデル」「シモーヌ・ディナースタイン」「ネルソン・フレイレ」「ウラディミール・ホロヴィッツ」「アンナ・ゴウラリ」「イゴール・レヴィット」「ゲルハルト・オピッツ」「エゴン・ペトリ」「アンヌ・ケフェレック」「ゴードン・ファーガス=トンプソン」「ベルント・グレムザー」「ディヌ・リパッティ」「ヴィキングル・オラフソン」「サンソン・フランソワ」他

★「Amazon Music Umlimited」では通常30日間の無料体験期間があります!無料体験期間中に解約手続きをすれば料金が課金されることもありません。

★「Amazon Music Unlimited」でいろんなアーティストの「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」を聴き比べてみませんか?

無料体験の登録はこちらのバナーから!

「Amazon Music Unlimited」「無料体験の登録方法」「解約の方法」「Amazon Musicアプリの使い方」「楽曲のラインナップ数」をもっと詳しく知りたいと言う方はこちらの記事をお読みください。

【2021年版】「Amazon Music Unlimited」無料体験を試してみる!使い方を完全ガイド!

【2021年版】「Amazon Music Unlimited」でクラシック音楽を楽しむことはできるのか徹底検証!

バッハ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」無料楽譜

コラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639(IMSLP)

コラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」ブゾーニ編曲(IMSLP)

上記のタイトルをクリックして、リンク先から無料楽譜をダウンロード出来ます。ご利用方法がわからない方はリンク先の記事を参考にしてください。

まとめ

バッハ作曲の「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」、いかがでしたでしょうか?

バッハはコラール前奏曲を含めたオルガン・コラールや教会カンタータなど、ルター派教会で広く親しまれたコラールをモチーフとした作品を数多く遺しました。

生涯に作曲した作品の内、多くの作品がキリスト教と深い関連性のある教会音楽と言うジャンルの作品です。

今回ご紹介した「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」も、そうした作品の一つですが、キリスト教徒でなくとも自然と敬虔な気持ちにさせられる不思議な魅力を持っています。

後世の多くのピアニスト、作曲家が強い影響を受け、様々な編曲作品を生み出す気持ちもうなずけます。

タイトルはクリスチャンでないと少し堅苦しく感じるかもしれませんが、演奏時間は3分にも満たないとても短い作品なので、クラシック初心者の方も気軽にお楽しみいただけると思います。

もし、気に入ったら、ぜひ他のコラール作品も聴いていただけたらと思います。

とても奥の深いバッハの世界に足を踏み入れる第1歩になれれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。こちらの作品もぜひ聴いてみてください!

バッハのオルガン・コラール集「シュープラー・コラール集」の中でも、最も有名なオルガン・コラール!

バッハの教会カンタータの中でも最も広く親しまれている名曲!

お役に立ちましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


音楽(クラシック)ランキング

参考:髙田重孝著『J・S・バッハの「コラールとオルガン小曲集・BWV599~644」について』
http://takayama-ukon.sakura.ne.jp/pdf/booklet/pdf-takata2/2018-05-23-12.pdf