【2021年版】「Amazon Music Unlimited」でクラシック音楽を楽しむことはできるのか徹底検証!

2021年4月19日

前回の記事では「Amazon 」が提供する定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」の概要と無料体験の登録方法、アプリの使い方から解約方法までをわかりやすくご紹介しました。

その記事の中では楽曲の検索例として「ベルリオーズ 幻想交響曲」と言うかなりメジャーな作品を試してみましたが、はたして7000万曲の楽曲を誇る「Amazon Music Unlimited」はクラシック音楽ファンを十分満足させることが出来るほどの楽曲のラインナップを揃えているのか、そこそこのクラシックマニアを自称する管理人が様々な角度から徹底検証してみました(笑)

かなり長文の記事になりましたので、下記の目次から関心のあるジャンルの検索結果をご覧いただければと思います。

「Amazon Music Unlimited」では通常30日間の無料体験期間があります。

詳しくは前回の記事をお読みください!

目次

「Amazon Music Unlimited」で往年の巨匠たちの名演奏を楽しむことはできるのか?

クラシック音楽ファンの中には、今は亡き往年の巨匠たちが遺した名演奏を楽しみたいと思われている方も多いと思います。

そこで「Amazon Music Unlimited」には20世紀半ばに活躍した巨匠たちの録音がどの程度あるのか検証してみました。

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(1886-1954)

まずは往年の名指揮者たちの中から「フルトヴェングラー」を検索してみました。

※画像は見やすいようにPC用の「Amazon Music アプリ」の検索結果をキャプチャしています。

「Amazon Music Unlimited」には「フルトヴェングラー指揮」のアルバムとして200枚を超えるアルバムが登録されています!?

※ただし、これらのアルバムの中には同じ音源を元にした複数のアルバムが相当数、登録されています。

初版に始まり、後年、他のレーベルから再版されたり新しい技術でリマスターされた版もすべて別のアルバムとして表示されていると言うことですね。

それに加えて同じ音源が「20世紀の巨匠たち」的な他の指揮者の録音も含めたオムニバスのアルバムや、単独のアルバムと全集にそれぞれ収録されているものもありました。

そのためこの200枚のアルバムも、同じ音源の録音が重複しているケースが多いので、元をたどれば実際にはもっと絞られると言う訳です。

これは今からご紹介する「エルネスト・アンセルメ「ブルーノ・ワルター」「シャルル・ミュンシュ」のケースでも同様で、アルバム数はいずれも100枚以上の登録がありますが、【音源数】としてはもっと絞られます。

もちろんこうしたケースは再版を重ねられてきた古い録音ゆえに起こることで、止むを得ないことかも知れませんね。

そうだとしてもこれらの録音作品の中には既に廃盤になっているものも多く、CDとして購入するのは難しいものも相当数あります。

「Amazon Music Unlimited」ではそれらの既に廃盤となっている多くの録音も楽しめると言うことは大きなメリットですね。

では「フルトヴェングラー指揮」で実際にどのようなオーケストラとのコンビで、どのような作品を聴けるのかご紹介しようと思います。

次にあげるのは「Amazon Music Unlimited」で聴くことが出来る「フルトヴェングラー」指揮の録音の例です。
※すべての作品をご紹介したものではありません。それぞれ別のアルバムに収録されているものも、作曲家別に記していますのでご了承ください。

検索は「フルトヴェングラー」「Furtwangler」などのキーワードで行っています。

「ベートーヴェン:3番~9番」「ブラームス:1番~4番」「ブルックナー:5番、7番、8番、9番」「シューベルト8番《グレート》」「チャイコ6番」「モーツァルト39番、アイネクライネ」「ワーグナー:マイスタージンガー前奏曲、タンホイザー序曲、トリスタンとイゾルデより、他」以上、ベルリン・フィル

「ベートーヴェン:3番、フィデリオ全曲、コリオラン序曲」「チャイコ:4番」「シューマン:1番」「ブルックナー:4番、5番、8番」「モーツァルト40番」「ハイドン:88番、94番」以上、ウィーン・フィル

「ベートーヴェン:9番、ヴァイオリン協奏曲(メニューイン)、ピアノ協奏曲第5番(エトヴィン・フィッシャー)」以上、フィルハーモニア管

「ベートーヴェン第九:バイロイト祝祭管」「ブラームス2番:ロンドン・フィル」

ベートーヴェン、ブラームス、ワーグナーと言ったドイツ音楽の王道の録音が中心です。

手兵ベルリン・フィルをはじめとしてウィーン・フィルなどの録音が並んでいます。有名なバイロイト祝祭管との第九もありますね。

同時期に活躍した他の名指揮者たちの録音も同様の方法で検索してみます。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

エルネスト・アンセルメ(1883-1969)

エルネスト・アンセルメ」で検索しました。

「ラヴェル:ラ・ヴァルス」「ラヴェル:シェエラザード」「リムスキー=コルサコフ:シェエラザード」「ドビュッシー:小組曲」「ムソルグスキー:禿山の一夜」「ボロディン:中央アジアの草原にて」「プロコフィエフ:1番」「ラフマニノフ:死の島」以上、パリ音楽院管

「ドビュッシー:海、牧神の午後への前奏曲、ペレアスとメリザンド、夜想曲、管弦楽のための映像」「チャイコ:6番、白鳥の湖、くるみ割り人形、眠りの森の美女」「ベートヴェン:7番、9番」「ストラヴィンスキー:火の鳥、プルチネルラ、ペトルーシュカ、交響曲ハ調、3楽章の交響曲」「バルトーク:管弦楽のための協奏曲」「ラヴェル:マ・メール・ロワ、スペイン狂詩曲」「ボロディン:交響曲第2番」「ムソルグスキー:展覧会の絵」「ベルリオーズ:幻想交響曲」「プロコフィエフ:1番、5番、ロメオとジュリエット、スキタイ組曲「アラとロリー、ヴァイオリン協奏曲1&2(ルッジェーロ・リッチ)」「フランク:交響曲 ニ短調」「ブリテン:戦争レクイエム、イリュミナシオン」「ファリャ:三角帽子」「ラロ:スペイン交響曲」以上、スイス・ロマンド管

「ハイドン95番」「ストラヴィンスキー:火の鳥」以上、バイエルン放送響

「レスピーギ:風変わりな店」ロンドン響、「ストラヴィンスキー:詩編交響曲」ロンドン・フィル

アンセルメが創設したスイス・ロマンド管弦楽団との録音を中心にラヴェル、ドビュッシーと言った十八番のフランスもの、ストラヴィンスキー、プロコフィエフなどの録音が目立ちます。

有名なバレエ・リュスの指揮者も担当したアンセルメならではの意欲的な録音も多く、私も聴いたことがない作品がたくさんありました。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

ブルーノ・ワルター(1876-1962)

「ブルーノ・ワルター」で検索しました。

ベートーヴェン:3番、4番、5番、6番」「マーラー:1番、さすらう若人の歌」「ブラームス:2番、3番、4番、ハイドンの主題による変奏曲、アルト・ラプソディ」「ブルックナー4番、7番、9番」「モーツァルト:25番、28番、36番、41番、アイネ・クライネ」「シューベルト:8番《グレート》」「ドヴォルザーク:8番、9番」以上、コロンビア響

「マーラー:1番」「シューマン:4番」「チャイコ:5番」「ブルックナー4番」NBC響

「ブラームス:交響曲全曲、ドイツ・レクイエム、大学祝典序曲、ハイドンの主題による変奏曲」「ベートーヴェン:交響曲全曲」「シューベルト:8番《グレート》」「ドヴォルザーク:8番」「マーラー:1番、2番、4番、5番、大地の歌」「ベルリオーズ:幻想交響曲」「モーツァルト:39番、40番、41番、レクイエム」「R.シュトラウス:ドン・ファン、死と変容、家庭交響曲」「ハイドン:96番、102番」以上、ニューヨーク・フィル

「モーツァルト:39番、41番、レクイエム」「マーラー:大地の歌」「ブルックナー:9番」以上、ウィーン・フィル

「ベートーヴェン:6番」「シューベルト、7番《未完成》」以上、フィラデルフィア管

「シューベルト、7番《未完成》」「マーラー:1番」以上、バイエルン国立管

「マーラー:4番」以上、コンセルトヘボウ管

音楽顧問を務めたニューヨーク・フィル、コロンビア・レコードの録音のために編成されたコロンビア響との録音を中心に往年の名演奏を楽しむことが出来ます。

ワルターが得意としたモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスと言ったドイツ・オーストリア系の作曲家の録音も素晴らしいですが、中でも親交の深かったマーラーの作品の録音では現代の標準化された演奏とは異なる個性あふれる名演を楽しむことが出来ます。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

シャルル・ミュンシュ(1891-1968)

「シャルル・ミュンシュ」で検索しました。

「ベルリオーズ:幻想交響曲、ロメオとジュリエット」「ドビュッシー:海、管弦楽のための映像、牧神の午後への前奏曲」「ラヴェル:ボレロ、スペイン狂詩曲、ラ・ヴァルス、亡き王女のためのパヴァーヌ、ダフニスとクロエ、マ・メール・ロア」「ベートーヴェン:3番、5番、6番、7番、9番、ヴァイオリン協奏曲(ハイフェッツ)」「ブラームス:1番、2番、ヴァイオリン協奏曲(ハイフェッツ)」「チャイコ:4番、6番、ヴァイオリン協奏曲(シェリング)、弦楽セレナーデ」「R.シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲル、ドン・キホーテ」「ドヴォルザーク:8番、チェロ協奏曲(ピアティゴルスキー)」「シューベルト:2番、7番《未完成》」「モーツァルト:41番、クラリネット協奏曲(ベニー・グッドマン)、レクイエム」「メンデルスゾーン:4番」「サン=サーンス:3番、オンファールの糸車」「シューマン:1番」「デュカス:魔法使いの弟子」「イベール:寄港地」以上、ボストン響

「ベルリオーズ:幻想交響曲」「ラヴェル:ダフニスとクロエ」「ブラームス:1番」「オネゲル:2番」以上、パリ管

「ルーセル:3番、4番、組曲」「サン=サーンス:チェロ協奏曲(アンドレ・ナヴァラ)」「ラロ:チェロ協奏曲(アンドレ・ナヴァラ)」以上、コンセール・ラムルー管

「チャイコ:6番」以上、パリ音楽院管

常任指揮者を務めたボストン響とのコンビで、得意のフランスものを中心に多数の録音を楽しむことが出来ます。

「サン=サーンス:3番」「ダフニスとクロエ」などがおすすめです!

ダフクロはボストン響とは全曲版、最晩年のパリ管との録音は第2組曲版です。聴き比べるのも楽しいですね。

クラリネット協奏曲のソリストは「スイングの王様」、ジャズ・プレーヤーのベニー・グットマンです。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪


ここまで見てきたように「Amazon Music Unlimited」では20世紀中盤に活躍した往年の名指揮者たちの録音を存分に楽しむことが出来ます。

録音状態等は流石に現代のものと比べるべくもありませんが、現代の様に録音媒体と再生機器が広く普及する前の、指揮者やオーケストラの豊かな個性溢れる演奏の数々を楽しむことが出来ます。

ここにあげた4名の巨匠の他にも「アルトゥーロ・トスカニーニ」「ジョージ・セル」「アンドレ・クリュイタンス」「ハンス・クナッパーツブッシュ」「レオポルド・ストコフスキー」「オットー・クレンペラー」「ジョン・バルビローリ」「トーマス・ビーチャム」「ルドルフ・ケンペ」「ピエール・モントゥー」などの指揮者でも検索してみましたが、実に多くの録音を楽しむことが出来ます。

もちろん20世紀後半にかけて活躍した「カール・ベーム」「ヘルベルト・フォン・カラヤン」「レナード・バーンスタイン」「カルロス・クライバー」「セルジュ・チェリビダッケ」「ラファエル・クーベリック」「ユージン・オーマンディ」「カルロ・マリア・ジュリーニ」などの録音も充実したラインナップで楽しむことが出来ます。

もう少し検証するために今度は指揮者ではなく、往年の名演奏家たちの中から、私の知る限りそんなに録音の多い印象のない巨匠たちを検索してみました。

ジャクリーヌ・デュ・プレ(1945-1987)

まずは20代半ばにして難病に侵され事実上の引退を余儀なくされた悲劇のチェリスト「ジャクリーヌ・デュ・プレ」を検索してみました。

40枚ほどのアルバムがヒットしました!

やはり重複している音源もありますが、ジャクリーヌ・デュ・プレの代名詞とも言えるエルガーの協奏曲(バルビローリ&ロンドン響)の他に、ドヴォルザーク(バレンボイム&シカゴ響)シューマンサン=サーンス1番(バレンボイム&ニュー・フィルハーモニア管)、ハイドン1番(バレンボイム&イギリス室内管)ハイドン2番(バルビローリ&ロンドン響)と言ったチェロ協奏曲の主要なレパートリーを楽しむことが出来ます。

協奏曲以外の分野では「ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲、ピアノ三重奏曲全曲」「ファリャ:スペイン民謡組曲」「バッハ:無伴奏チェロ組曲1番、2番」「ブラームス:チェロソナタ2番」「フォーレ:エレジー」「シューマン:幻想小曲集」などを聴くことが出来ます。

何と言っても聴いて欲しいのはやはりエルガーの協奏曲、そしてドヴォルザークの協奏曲ですね。

指揮者、ピアニストとしてタッグを組むのは私生活のパートナーでもあったバレンボイムの盤が多いですね。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

デニス・ブレイン(1921-1957)

次は36歳の若さで交通事故により突然この世を去ったイギリスのホルン奏者「デニス・ブレイン」を検索してみました。

こちらは32枚のアルバムがヒット!

協奏曲ではモーツァルト全曲(カラヤン&フィルハーモニア管)、R.シュトラウス1番、2番(サヴァリッシュ&フィルハーモニア管)、ヒンデミット(ヒンデミット&フィルハーモニア管)などを聴くことが出来ます。

協奏曲以外では「モーツァルト:ホルン五重奏曲」「ベートーヴェン:五重奏曲 Op16」「ブリテン:セレナード Op31」「バークリー:三重奏曲 Op44」なども楽しめます。

明るく伸びやかで晴れやかな音色が魅力のR.シュトラウスの1番カラヤンとタッグを組んだモーツァルトの協奏曲ヒンデミットの協奏曲では作曲者自身が指揮を務めています。

ホルン好きの方には必聴の録音が盛りだくさんですね!

ここまででおわかりいただけるように「Amazon Music Unlimited」では往年の巨匠たちの名演奏を存分に楽しめる十分な楽曲がラインナップされているようですね!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

「Amazon Music Unlimited」で最新の録音を楽しむことはできるのか?

今度は反対に「Amazon Music Unlimited」で、最近録音された最新の盤が楽しめるのか検証してみました。

ウィーン・フィル「ニューイヤーコンサート2021」

まずはまだ発売されたばかりの2021年のウィーン・フィルのニューイヤーコンサート

ウィーン・フィル「ニューイヤーコンサート2021」より
スッペ:ファティニッツァ行進曲
リッカルド・ムーティ指揮:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

つい先日発売されたばかりですが・・・

もう既に登録されています!こちらの画面はPC版の「Amazon Music アプリ」です。

私はいつもこのPC版の「Amazon Music アプリ」で、PCに接続したPCスピーカーからクラシックを聴きながら、ネットサーフィンをしたり、記事を書いたりしています。

ちなみに今「美しく青きドナウ」を聴きながらこの記事を書いています。(笑)

少し話しが横道にそれましたが、このCD1枚の価格3190円を考えると月額料金980円はかなりお値打ちではないですか?

CD1枚=3190円 VS 7000万曲=月980円

※検索に際しては「ニューイヤーコンサート」ではヒットしませんでしたが「new year concert」でヒットしました!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

ジョン・ウィリアムズ「ライヴ・イン・ウィーン」

次は2020年タワーレコードの年間クラシック部門で第1位を獲得、2020年度 第58回「レコード・アカデミー賞 特別部門 企画・制作」を受賞した話題盤!

映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズがはじめてウィーン・フィルを振った歴史的なコンサートのライヴ録音です。

録音は2020年1月18日&19日、演奏会場となったのはニューイヤー・コンサートの会場としても知られるウィーンのムジークフェラインです。

この演奏会にはヴァイオリンの女王、アンネ=ゾフィー・ムターも参加しています。

スター・ウォーズ「新たなる希望」よりメイン・タイトル
ジョン・ウィリアムズ指揮:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

発売日は2020年8月ですが・・・

こちらも既に登録されています。

ちなみにこちらのライヴはBlu-rayでも発売されていて、映像として楽しむことも出来ますよ!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ「ベートーヴェン《運命》」

新盤から最後にご紹介するのは、今話題の指揮者、テオドール・クルレンツィスがその手兵ムジカエテルナを率いて録音したベートーヴェン交響曲チクルスの第一弾です。

こちらは2020年タワーレコードの年間クラシック部門で第2位を獲得した話題作です。

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
テオドール・クルレンツィス指揮:ムジカエテルナ

録音は2018年、発売は2020年6月ですが・・・

こちらも既に登録されていますね!

いかがですか?

数多くの新盤の中から話題の3枚を「Amazon Music Unlimited」で聴くことが出来るか検証してみました。

もちろん新盤の中には「Amazon Music Unlimited」で聴くことの出来ないものもありますが、最新のアルバムもすぐに楽しむことが出来ることをおわかりいただけたと思います。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

「Amazon Music Unlimited」で1つの作品をどのくらい聴き比べができるのか?

クラシックファンの中には同じ作品を違う指揮者やオーケストラ、ソリストで聴き比べて楽しんでいらっしゃる方も多くいるのではないでしょうか?

そうしたクラシックファンの方はおそらく同じ作品のCDをたくさん所蔵していらっしゃることと思います。

かく言う私もクラシックの様々なジャンルの中でも特に協奏曲が大好きで、同じ作品を違うソリストとオーケストラで聴くのを楽しんでいます。

そこで「Amazon Music Unlimited」では同じ作品でどのくらい聴き比べができるのか検証してみました。

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

まずは個人的に大好きな「シベリウス ヴァイオリン協奏曲」を検索してみました。

12枚のアルバムがヒットしました!?

これまでに検索した感覚からすればかなり少ないような?

念のために「sibelius violin concerto」と英語で再検索してみると・・・

今度は48枚のアルバムがヒット!
※先程と同じように複数の同一音源作品を含みます。

「sibelius violin concertoで検索」⇒「アルバム」⇒「すべてを表示」と進んだ場合、表示されるアルバム数はPC用アプリは48枚、スマホ用アプリは50枚と上限が決まっているようです。

実際にはそれ以上のアルバムが登録されているケースが多いので、さらに好きなヴァイオリニストの名前をプラスするなどして検索すると良いでしょう。

※重要】検索は日本語に加えて、英語タイトルでも検索した方が良いです!

ちなみにソリストは順不同ですが、

アンネ=ゾフィー・ムター、リサ・バティアシュヴィリ、チョン・キョンファ、ダヴィッド・オイストラフ、フランク・ペーター・ツィンマーマン、ヴィクトリア・ムローヴァ、アイザック・スターンワディム・レーピン、クリスティアン・テツラフ、マキシム・ヴェンゲーロフ、ギドン・クレーメル、ナイジェル・ケネディ、ヒラリー・ハーン、ギル・シャハム、ヤッシャ・ハイフェッツ、イツァーク・パールマン、サルヴァトーレ・アッカルド、イダ・ヘンデル、ヴィルデ・フラング、ヴァディム・ブロドスキー、エマニュエル・チェクナヴォリアン、ルッジェーロ・リッチ、リーラ・ジョセフォウィッツ、クリスチャン・フェラス、サルヴァトーレ・アッカルド、イリア・グリンゴルツ、シュロモ・ミンツ、諏訪内晶子、庄司紗矢香、他

個人的に大好きな作品だけに、これはさすがにテンションが上がりますね!

CDを購入してこれを聴き比べようとすればコストも大変ですが、「Amazon Music Unlimited」ならコストも気にせず気軽に聴き比べが出来ますね!

これまで収集したCDの中には購入してから「イマイチだった(涙)」と言う作品も数多くありますが、「Amazon Music Unlimited」で聴き比べてからお気に入りの録音を保存版としてCDで購入すると言う手もありかも知れませんね?

メジャーな作品は聴ききれないほどの登録がありそうなので、次はもう少し録音数の少なそうな作品も検索してみましょう!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲

コルンゴルト ヴァイオリン協奏曲「korngold violin concerto」で検索してみました。

日本語検索では4枚のアルバムがヒットしただけでしたが、英語検索では37枚のアルバムがヒットしました!

やはり英語タイトルでも検索してみるのが大事です!

ソリストはアンネ=ゾフィ・ムター、イツァーク・パールマン、ヤッシャ・ハイフェッツ、ギル・シャハム、イリア・グリンゴルツ、ルノー・カピュソン、アラベラ・シュタインバッハー、クリストフ・バラティ、ヴィルデ・フラング、ヴェラ・ツー、イ・ジユン、キャロライン・グールディング、パベル・シュポルツル、ジェイムズ・エーネス、ウルリケ=アニマ・マテ、ベンヤミン・シュミット、フィリップ・クイント、リザ・フェルシュトマン、トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー、アレクサンダー・ギルマン、などでした。

日本国内ではまだ無名のソリストの名前も多いですが、ムター、パールマン、ハイフェッツなどの著名なヴァイオリニストやアラベラ・シュタインバッハールノー・カピュソンなど話題のヴァイオリニストの名前もありますね!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

アルチュニアン:トランペット協奏曲

次は解説でも取り上げたことのある「アルチュニアン トランペット協奏曲」「arutiunian trumpet concerto」を検索してみました。

これは日本語検索ではヒットせず、英語検索で3枚がヒットしただけでした。

タワーレコードやHMVでも検索してみましたが、元々の録音自体があまり多くないようですね。

上記の検索結果には反映しませんでしたが「トランペット協奏曲集」的なタイトルで収録されているアルバムもありました。

ソリストはセルゲイ・ナカリャコフヨウコハルヤンネセリーナ・オットガボール・ボルドツキ、でした。

地道に探せば他にもあるのかも知れませんね?

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

イベール:フルート協奏曲

最後に「イベール フルート協奏曲「ibert flute concerto」で検索しましたが、こちらも日本語検索ではヒットせず、英語検索で11枚がヒットしただけでした。

ソリストはエマニュエル・パユ、ペトリ・アランコ、ティモシー・ハッチンス、シャロン・ベザリー、ペータールーカスグラーフクララアンドラーダミヒャエル・ファウスト、キャサリン・ブライアン、イ・ソヨン、などでした。

このイベールのフルート協奏曲はとてもマニアックでマイナーな作品と言うわけでもなく、私の知る限り録音ももっと数多く出ている作品です。

「Amazon Music Unlimited」の傾向として作品自体があまりメジャーでないクラシック作品はラインナップが少ないのかも知れませんね?

でも「Amazon Music Unlimited」では一般的に知られたクラシック作品では十分過ぎるくらいの録音を聴き比べすることが出来そうですね!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

「Amazon Music Unlimited」で話題の人気アーティストの作品をどのくらい聴けるのか?

次は往年の巨匠とは対極にある、今が旬の人気のアーティストたちの録音を検証してみたいと思います。

グスターボ・ドゥダメル

まずは今、世界で最も忙しいであろう指揮者の一人「グスターボ・ドゥダメル」で検索してみました。

42枚のアルバムがヒットしました!

先ほどジョン・ウィリアムズ指揮、ウィーン・フィルのアルバムをご紹介しましたが、そのジョン・ウィリアムズと親交のあるドゥダメルは「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の録音にも指揮者として参加しています。

彼が音楽監督を務めるロサンゼルス・フィルと録音した2019年のアルバム「ジョン・ウィリアムズ・セレブレーション」もありますね!

1曲目の「オリンピック・ファンファーレとテーマ」は1984年のロス五輪のテーマでテンションがあがります。

youtubeにこのアルバムの録音風景がアップされているのでご紹介します。

ジョン・ウィリアムズ・セレブレーションより
グスターボ・ドゥダメル指揮:ロサンジェルス・フィルハーモニック

他には「ムソルグスキー:展覧会の絵」「ニューイヤーコンサート2017」以上、ウィーン・フィル

「R.シュトラウス:ツァラトゥストラ、ティル・オイレンシュピーゲル、ドン・ファン」「バーバー:弦楽のためのアダージョ」以上、ベルリン・フィル

「ベルリオーズ:幻想交響曲」「チャイコフスキー:くるみ割り人形」「ブラームス:4番」「マーラー:1番、9番」「ドビュシー:海」「ストラヴィンスキー:火の鳥」「アイヴズ:交響曲全集」「バルトーク:管弦楽のための協奏曲」以上、ロサンゼルス・フィル

「マーラー:5番、7番」「チャイコフスキー:5番、ロメオとジュリエット、フランチェスカ・ダ・リミニ」「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲3番(ユジャ・ワン)「プロコフィエフ:ピアノ協奏曲2番(ユジャ・ワン)」「ストラヴィンスキー:春の祭典」「ベートーヴェン:3番」以上、シモン・ボリバル響

ブラームス「ピアノ協奏曲1番、2番(バレンボイム)」以上、ベルリン国立歌劇場管

「ブルックナー:9番」「シベリウス:2番」「ニールセン:4番、5番」以上、エーテボリ響

などの録音を楽しむことが出来ます。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

テオドール・クルレンツィス

次はアンサンブル・ムジカエテルナ芸術監督、南西ドイツ放送響首席指揮者としてクラシック音楽界に新風を巻き起こす「テオドール・クルレンツィス」で検索してみました。

12枚のアルバムがヒット!

ムジカエテルナとの録音が中心で、アルバム数としてはあまり多くありませんが、調べてみると録音数そのものがあまり多くないようです。

内容的にはショスタコ14番ストラヴィンスキー「結婚」「春の祭典」マーラー6番、など攻めた?選曲のものも見られます。「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョバンニ」(いずれも全曲)「レクイエム」と言ったモーツァルトの作品も楽しめます。

中でも注目なのはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲で、ソリストはコパチンスカヤ

強烈な個性と個性のぶつかり合いが生み出す、興味深い演奏です。

モーツァルト「レクイエム」より
テオドール・クルレンツィス指揮:ムジカエテルナ&同合唱団
Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

カティア・ブニアティシヴィリ

次は人気のピアニスト「カティア・ブニアティシヴィリ」で検索してみました。管理人もお気に入りのピアニストです。

こちらは16枚のアルバムがヒット!

協奏曲はラフマニノフ2番&3番、ショパン2番、ピアノソロではリスト「愛の夢第3番」「メフィスト・ワルツ第1番」、シューベルト「ピアノ・ソナタ第21番」「4つの即興曲」、ムソルグスキー「展覧会の絵」他、印象としてはいろいろな作品を詰め込んだアルバムが中心です。

「ラビリンス~ピアノ小品集」

「ラビリンス~ピアノ小品集」より
サティ:ジムノペディ第1番

個人的には「Amazon Music Unlimited」で聴くより、youtubeなど映像作品で聴くことの方が多いブニアティシヴィリでした・・・

※注:管理人はブニアティシヴィリのピアノに魅かれているのであり、容姿に魅かれているわけではありません。(笑)

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

ユジャ・ワン

次はこちらも人気のピアニスト「ユジャ・ワン」で検索してみました。

21枚のアルバムがヒット!

派手な舞台衣装にも注目が集まりがちなユジャ・ワンですが、優れたテクニックに裏打ちされた素晴らしいピアニストだと個人的には思います。

他のアーティストの場合もそうですが、検索結果には輸入盤と国内盤が別アルバムとして表示されるなど、同一音源の複数のアルバムがあるので、実際にはもっと少ないアルバム数です。

協奏曲はラフマニノフの2番&3番、プロコフィエフ2番、ラヴェル。

ピアノソロではブラームス「パガニーニの主題による変奏曲」、スクリャービン「ピアノソナタ10番」、プロコフィエフ「ピアノソナタ8番」ビゼー/ホロヴィッツ編「カルメンの主題による変奏曲」ショパン「ピアノソナタ第2番」他、こちらもいろいろな作品を詰め込んだアルバムが中心です。

モーツァルト:トルコ行進曲(編曲)

ユジャ・ワンは自身のコンサートのアンコールとして、いろんなバージョンの「トルコ行進曲」を演奏して、観客を喜ばせています。

こちらのアルバムのボーナス・トラックではまた違うアレンジの「トルコ行進曲」を聴くことが出来ます。もちろん「Amazon Music Unlimited」でも聴けますよ!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

ヒラリー・ハーン

次は世界のメジャーオーケストラのソリストとしても活躍するヴァイオリニストの「ヒラリー・ハーン」を検索してみました。

こちらは29枚のアルバムがヒット!

協奏曲はチャイコ、ブラームス、メンデルゾーン、モーツァルト5番、バッハ、シベリウス、ショスタコ、パガニーニ1番、ストラヴィンスキー、エルガー、と言ったメジャーな協奏曲の他にシェーンベルク、ヴュータン4番、シュポア8番、バーバー、エドガー・メイヤー、ヒグドン、など現近代作品を含むレアな録音も楽しめます。

独奏曲ではバッハの無伴奏ソナタとパルティータ(全曲ではありません)、モーツァルトのヴァイオリンソナタK301,K304,K376,K526ハウシュカ、アイヴズ、などの現近代作品も楽しめます。

こちらは3月発売予定の新しいアルバムですが、既に予告版?いわゆるティーザーとして第2楽章のみ「Amazon Music Unlimited」で公開されています。

「パリ」
ミッコ・フランク指揮:フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ショーソン:詩曲他

(予約受付中)

ヒラリー・ハーン「パリ」ティーザー動画

ここまで見てきたように「Amazon Music Unlimited」では今、話題の人気アーティストの作品も相当数楽しめるのがおわかりいただけたと思います。

またその中にはかなり新しいアルバムも十分に楽しめることもおわかりいただけたと思います。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

「Amazon Music Unlimited」で室内楽曲や歌曲を楽しむことは出来るのか?

クラシックファンの中には室内楽曲や歌曲が好きな方も多いかと思います。

そこで「Amazon Music Unlimited」でこれらのジャンルの楽曲がどのくらい楽しむことが出来るのか検証してみました。

チャイコフスキー:弦楽四重奏曲

室内楽作品の中から「チャイコフスキー 弦楽四重奏曲」で検索してみました。

多数のアルバムがヒットしましたが、肝心の「チャイコフスキー 弦楽四重奏曲」を含まないアルバムが多数含まれています。

今度は英語で「tchaikovsky string quartet」で検索してみました。

今度は71枚のアルバムが表示されました!

今度は大丈夫そうですが、これらはチャイコフスキーの弦楽四重奏全曲を収めたアルバムばかりではありません。次にあげるアーティストはそのうち第1番を含んだアルバムの演奏者です。

アーティストはアマデウス弦楽四重奏団、クレンケ四重奏団、フランツ・シューベルト四重奏団、サンクト・ペテルブルグ弦楽四重奏団、新ハイドン四重奏団、ハンガリー四重奏団、シュトイデ弦楽四重奏団、エッシャー弦楽四重奏団、ヴェーグ四重奏団、エマーソン弦楽四重奏団、プラハ弦楽四重奏団、ガブリエリ弦楽四重奏団、ブロドスキー弦楽四重奏団、セント・ローレンス弦楽四重奏団、ウィーン・ハイドン・トリオ、バルトーク四重奏団、ボロディン弦楽四重奏団、ケラー弦楽四重奏団、・・・などなど他にも多数あります。

著名な室内楽作品は想像していた以上に多いアルバムが登録されているようですが、日本語検索の精度が低すぎるのが「玉にキズ」と言ったところでしょうか。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

ブラームス:クラリネット五重奏曲

「ブラームス クラリネット五重奏曲」で検索してみましたが、やはり検索精度が低く、モーツァルトのクラリネットも表示された上に8枚のアルバムしかヒットしませんでした。

英語で「brahms clarinet quintet」で検索すると48枚のアルバムが表示されました!

クラリネット奏者はアンドレアス・オッテンザマー、カ-ル・ライスター、ペーター・シュミードル、ザビーネ・マイヤー、アルフレート・ボスコフスキー、レオポルド・ウラッハ、シャロン・カム、エマ・ジョンソン、ドミトリー・アシュケナージ、ベーラ・コヴァーチ、デイヴィッド・シフリン、アンソニー・マクギル、ハロルド・ライト、ローランド・ヘンドリクス、エリック・ヘプリック、ルイス・ロッシ、ハイナー・シンドラー、エリ・エバン、エディ・ダニエルズ、他

やはりこの48枚はアルバム表示数の上限なのか、ウラッハ、ボスコフスキーと言った名盤とされるクラリネット奏者の名前が見当たらなかったので、こちらはアーティスト名で検索したらヒットしました。

旬のクラリネット奏者アンドレアス・オッテンザマーも上記の検索結果には表示されず、同様にアーティスト名で検索したらヒットしました。

あなたの好きなアーティストの名前で検索すればまだまだ出て来るかも知れませんね。

ベルリン・フィル、ウィーン・フィルで活躍したクラリネット奏者をはじめ、アメリカのオーケストラで活躍したクラリネット奏者、ソリストから果てはジャズプレーヤーのブラームスまで聴き比べることが出来ます。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

シューベルト:冬の旅

次は歌曲「シューベルト 冬の旅」で検索してみました。

日本語検索では17枚のアルバムがヒットしましたが、森進一、山内惠介の演歌も1枚ずつ入っていました(涙)

原タイトル「schubert winterreise」で検索したところ、48枚のアルバムがヒットしました!

歌唱はディートリヒ・フィッシャー=ディースカウトーマス・ハンプソン、ヨナスカウフマンヘルマンプライペーターシュライアーヴォルフガング・ホルツマイアー、ハンス・ホッター、マーク・パドモア、ラッセル・ブラウン、クリスティアン・ゲルハーヘル、ピーター・ピアーズ、アドリアン・エレート、ヨルマ・ヒュンニネン、ピーター・ハーヴェイなどがありました。

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの盤が相当数ありますが、日本では無名に近い歌手のアルバムも含め、かなりの「冬の旅」を聴き比べることが出来そうです。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

エリーナ・ガランチャ

最後は作品名ではなく私の大好きなメゾソプラノ「エリーナ・ガランチャ」様!で検索してみました。

22枚のアルバムがヒットしました!

管理人piccoloの「死ぬまでに一度は生で聴いてみたいアーティストランキング」のかなり上位にランクされているガランチャ様ですが・・・当分「Amazon Music Unlimited」で聴いて楽しむことにします。(涙)

マスカーニ:アヴェ・マリア
アルバム「Meditation」収録曲

最後は管理人の好みが出てしまいましたが、「Amazon Music Unlimited」では室内楽曲も歌曲も十分に楽しめるラインナップが揃っていそうですね。

ただし日本語検索では輸入盤、海外盤がヒットしないことが多いので、英語もしくはタイトルの原語で検索した方が良いみたいですね

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

「Amazon Music Unlimited」で国内のオーケストラ、日本人アーティストの録音を楽しむことが出来るのか?

ここまで「Amazon Music Unlimited」で様々なジャンルの作品やアーティストの録音を検索して検証してきました。

その結果、実に多くの録音を聴き比べて楽しむことが出来ることがわかりました。

が・・・検索結果に国内のオーケストラ、日本人アーティストの名前が非常に少ないと思いませんでしたか?

そこで、ここでは国内のオーケストラ、日本人アーティストがどの程度聴くことが出来るのか検証してみたいと思います。

辻井伸行

まずは人気ピアニストの「辻井伸行」で検索してみました。

32枚のアルバムがヒットしました!

ベートーヴェン「悲愴」「月光」「熱情」「テンペスト」「ピアノ協奏曲第5番」、リスト「ラ・カンパネラ」「エステ荘の噴水」「愛の夢第3番」、チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」ラフマニノフ「協奏曲第2番」「パガニーニの主題による狂詩曲」、ドビュッシー「ベルガマスク組曲」「アラベスク」、ショパン「協奏曲第2番」「12のバラード」「ピアノソナタ2&3番」、グリーグの協奏曲、ムソルグスキー「展覧会の絵」、モーツァルト「ピアノ協奏曲第26番」、ラヴェル「夜のガスパール」、「辻井伸行自作集」、などの他、世に出るきっかけとなった2005年のショパン国際ピアノコンクール、2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールのライウ収録盤などもありました。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

内田光子

次は世界で最も活躍されているであろう日本人ピアニスト「内田光子」で検索してみました。

69枚のアルバムがヒットしました!流石に凄いですね!

協奏曲はモーツァルト「ピアノ協奏曲全集(収録曲は第5,6,8,9,11-27番)」、ベートーヴェン「ピアノ協奏曲全集」、シェーンベルク、ベルク「室内協奏曲」など。

協奏曲以外ではモーツァルト「ピアノ・ソナタ全集」、ベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第28-32番」、シューベルト「ピアノ・ソナタ集(全集ではありません)」「楽興の時」「即興曲集」、シューマン「クライスレリアーナ」「森の情景」「ダヴィッド同盟舞曲集」「幻想曲」、ショパン「ピアノ・ソナタ第2,3番」、ドビュシー「12の練習曲」、

今や代名詞とも言えるモーツァルトをはじめベートーヴェン、シューベルト、シューマンと言った王道の作品が楽しめます。

1970年のショパン国際ピアノコンクールで第2位となった内田光子さんですが、ショパンの録音は僅かです。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

諏訪内晶子

次は今や世界で活躍するヴァイオリニスト「諏訪内晶子」で検索してみました。

17枚のアルバムがヒットしました!

協奏曲はメンデルスゾーン、チャイコフスキー、ブルッフ、シベリウス、ドヴォルザーク、ウォルトン、など。

協奏曲以外ではサラサーテ「ツィゴイネルワイゼン」、フランク「ヴァイオリン・ソナタ」、R.シュトラウス「ヴァイオリン・ソナタ」、サン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」、ショーソン「詩曲」などなど・・・

チャイコフスキーはデビューのきっかけとなった1990年チャイコフスキー国際コンクールで優勝した時の記念コンサートのライヴ盤と10年後の2000年アシュケナージ&チェコ・フィルと共演した盤の両方を聴き比べることが出来ますよ!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

五嶋みどり

次も世界で活躍するヴァイオリニスト「五嶋みどり」で検索してみました。

あれれっ???

ベスト盤1枚がヒットしただけ!?・・・念のため英語でも検索してみましたが結果はヒットなし!

もちろん世界的なヴァイオリニストの五嶋みどりさんは多数の録音作品を発表されています。

余談ですが、今から20数年前にCDショップの企画した即売会に並んでサインをしてもらったことがあります。(笑)

特定のアーティスト、または所属レーベルによっては、こうした「サブスク」と呼ばれる定額制音楽配信サービスに楽曲を提供していない場合があります。

五嶋みどりさんの場合、発売されているCDの多くは「sony music」からのものですが、異なるレーベルから発売されているものもあります。

逆に今回の記事で検索してきたアルバムの中には「sony music」から発売されている「カティア・ブニアティシヴィリ」のアルバムや、今年の「ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート」なども聴くことが出来るのでレーベル一括りと言う訳でもなさそうです。

これは国内のアーティストに限ったことではありませんので、いずれにしても中には聴くことの出来ないアーティストもあると言うことですね。

NHK交響楽団

次は国内のオーケストラを見てみましょう!「NHK交響楽団」で検索してみました。

26枚のアルバムがヒットしました!

が・・・

関係ないアルバムが含まれている上に、ここに表示されたアルバムの大半が「NAXOS」から出ている1950-1960年前後の録音です。

岩城宏之、若杉弘、朝比奈隆、ローゼンストック、尾高忠明などとタッグを組んだ往年の名演を聴くことが出来る反面、パーヴォ・ヤルヴィ、シャルル・デュトワ、ウラディーミル・アシュケナージなどの指揮した近年の録音はほとんど聴くことが出来ません。

日本国内で活動する他のオーケストラ「新日本フィル」「日本フィル」「東京交響楽団」「東京都響」「アンサンブル金沢」「京都市響」と検索してみましたが、「N響」同様、ごくわずかな録音しか登録されていませんでした。

また、検索結果が表示されてもよく見ると、交響曲の1つか2つの楽章のみが聴けると言うケースが多数ありました。

これはティーザー広告として、アルバムの一部だけが聴ける・・・そういうことなのでしょうね?

全ての国内オケを検索した訳ではありませんが、中には特定の指揮者&オケのコンビのみ登録されているケースもありました。

例えば「スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ&読売日響」「朝比奈隆&大阪フィル」、このコンビについては複数の録音を全曲聴くことが出来ました。

読響も大フィルも他の指揮者との録音も多数あるわけですが、そちらについてはほぼ聴くことが出来ないか、ティーザーとしてアルバムの一部が聴ける程度でした。

結果、個人的には「Amazon Music Unlimited」では日本国内のオーケストラの演奏に関してはごく一部の録音しか楽しむことは出来ないと言う印象を持ちました

あっ!ひとつ例外があるのを忘れていました!

サイトウ・キネン・オーケストラ

先ほどご紹介したように日本国内のオーケストラを「Amazon Music Unlimited」で楽しむのはちょっと難しそうですが、この「サイトウ・キネン・オーケストラ」だけは42枚のアルバムがヒットし、全て聴くことも出来そうです。

ヨーロッパを歴訪した1990年にベルリンで録音したブラームスの1番から、2018年のドイツ・グラモフォン創立120周年記念ライヴまで多彩な録音を楽しむことが出来ます。

個人的にも先ほどのブラ1、チィコフスキーの弦楽セレナーデなどがお気に入りでよく聴いています。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

「Amazon Music Unlimited」で吹奏楽曲を楽しむことは出来るのか?

クラシック音楽ファンの中には学生時代に吹奏楽部で音楽を始めたことが聴き始めたきっかけだと言う方も多いようです。

テレビ番組でもよく取り上げられますが、日本の吹奏楽人口は本当に多いですよね?

かく言う私も中学生の時に吹奏楽を始めたのがクラシック音楽を聴き始めるきっかけでした。

今回の記事の最後に「Amazon Music Unlimited」でどのくらい吹奏楽曲を楽しめるのかも検証してみました。

東京佼成ウインドオーケストラ

まずは国内の吹奏楽団で最も過去の録音数の多いであろう「東京佼成ウインドオーケストラ」で検索してみました。

おっ!?これはちょっと驚きました!

このジャンルはラインナップが少ないと思っていましたが、48枚のアルバムがヒットしました!

私の学生時代からある人気のシリーズ「ニューサウンズインブラス」だけで30タイトル近くヒットしました!

アレンジ作品やオリジナル作品は余りないのかな?と思ったらこの1枚だけで50タイトルの作品が収録されていました!

まさに「特盛」ですね!調べてみたら過去の録音を集めた配信限定盤のようです。収録曲はこちら⇒吹奏楽極上特盛東京佼成ウインドオーケストラ

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

シエナ・ウインド・オーケストラ

次は「シエナウインドオーケストラ」で検索してみました。

こちらは16枚のアルバムがヒット!意外に少なかったですね?

こちらも収録作品の中にCD5枚組の名演集が含まれていました!

収録曲はこちら⇒「シエナ・ウインド・オーケストラ名演集」

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

イーストマン・ウインド・アンサンブル

やはり吹奏楽のジャンルは少し弱いのかな?と思いつつ、一応海外の有名吹奏楽団も検索してみようと「イーストマン・ウインド・アンサンブル」「eastman wind ensemble」で検索すると48枚がヒット!

内容は行進曲が多く古い録音が中心でしたが、フレデリック・フェネルドナルド・ハンスバーガー時代の貴重な演奏が楽しめます。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団

では私が中学生の頃によく聴いた「ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団」はどうかな?

「Garde Républicaine」で検索してみたらこちらも48枚がヒット!

こちらも行進曲が多く、フランソワ=ジュリアン・ブラン時代の古い録音が中心でしたが、ロジェ・ブトリ時代の録音も複数ありました。

私が見たことも聴いたこともないような国内発売されていないレアな録音ばかりでした。

※「イーストマン」「ギャルド」ともに日本語検索では若干数しかヒットしませんでした。やはり原語検索が重要ですね!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

吹奏楽コンクール

吹奏楽コンクールのライヴ盤はどうかな?と思い「吹奏楽コンクール」で検索してみました。

38枚のアルバムがヒットしましたが、2019年の全国大会と名演集などのベスト盤など、残りはなぜか過去3年間の西関東大会の収録盤でした。(笑)

なぜ西関東大会だけが登録されているのかは、まったくの謎です?

他にも国内のプロ吹奏楽団では「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ大阪市音楽団)」「自衛隊の各音楽隊」などの録音が若干ありました。

有名校などアマチュア団体の録音は「近畿大」「精華女子」「ヤマハ吹奏楽団」などが、若干あるようです。

過去の吹奏楽コンクールの音源や有名アマチュア団体の録音を期待されている方には物足りない内容ですね。

「Amazon Music Unlimited」では吹奏楽コンクールのライヴ盤は限られているようですが、著名なプロの吹奏楽団の演奏はそこそこ楽しめそうな感じですね!

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪

「まとめ」

今回は「Amazon Music Unlimited」でクラシック音楽をどのくらい楽しむことができるのか検証してきました。

かなり長文の記事になりましたが、私なりの結論は・・・

ほとんどの作品についてはすべてを聴き比べるのが難しいほどの豊富な音源があります。

◎1つの作品を異なるアーティストで聴き比べるのも十分な音源があります。

◎一般的にメジャーとは言えない作品については多くの録音数がない場合もあります。

◎日本国内のオーケストラに関しては例外を除き、サンプル程度しか聴けないと考えてOK。

◎特定のアーティストに関しては登録されていないケースもあります。

名盤とされる全てのアルバムが登録されているわけではありません。

と言った印象です。

検索に関しては次のことに留意していただければ良いかと思います。

◎検索に際しては日本語以外に原語タイトル、英語タイトルで検索するのがおすすめ!

◎アルバム数の表示がPC版アプリでは48枚、スマホ版では50枚しか表示されませんが、実際には数百の登録がある場合もあります。

お聴きになりたい盤が決まっている場合には「作品名」の他に「アーティスト名」などを使って検索してみてください。

◎作品の検索に関しては作曲家名に加えて作品番号「例:Op.19」もしくは作品目録番号「例:K.331(モーツァルトの場合)、BWV.988(J.S.バッハの場合)」を入力するのも良いと思います。

「Amazon Music Unlimited」での検索結果の表示についてですが、特定のアーティストから「人気のアルバム」「もっと見る」と進んでいくと全てのアルバムが表示されるようですが、検索結果表示ページにある「アルバム」「すべてを見る」と進んでいくと48枚の表示(スマホ版は50枚)が上限のようです。
※何度か検索するうちには全て表示されるケースもありました(謎)

作品で検索した場合も全てのアルバムを一度に表示させる方法があるのではと思ったのですが、今のところ不明です。

わかりましたら追記したいと思います。

記事の中では取り上げませんでしたが、バロック音楽も20世紀の作品も著名な作曲家の作品は相当数のラインナップがあります。

好きな作品で聴き比べるもよし、好きなアーティストで聴き比べるもよし、ぜひあなた好みの方法でクラシック音楽を気軽に楽しんでみて下さい!

※今回の記事は2021年2月1日現在の検索結果に基づいて書いています。

「Amazon Music Unlimited」では通常30日間の無料体験期間があります。

無料体験の登録は下のボタンから可能ですが、こちらの記事で登録方法などを詳しく解説していますので、あわせてお読みいただければと思います。

Amazon Music Unlimited【無料体験】で聴く♪


お役に立ちましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


音楽(クラシック)ランキング