「Amazon Music Unlimited」でクラシック音楽を楽しむことはできるのか徹底検証!【2020年版】

2020年6月23日

前回の記事では「Amazon 」が提供する定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」の概要と無料体験の登録方法、アプリの使い方から解約方法までをわかりやすくご紹介しました。

その記事の中では楽曲の検索例として「ベルリオーズ 幻想交響曲」と言うかなりメジャーな作品を試してみましたが、はたして6500万曲の楽曲を誇る「Amazon Music Unlimited」はクラシック音楽ファンを十分満足させることが出来るほどの楽曲のラインナップを揃えているのか、そこそこのクラシックマニアを自称する管理人が様々な角度から徹底検証してみました(笑)

「Amazon Music Unlimited」では通常30日間の無料体験期間があります。

詳しくは前回の記事をお読みください!

「Amazon Music Unlimited」で往年の巨匠たちの名演奏を楽しむことはできるのか?

クラシック音楽ファンの中には、今は亡き往年の巨匠たちが遺した名演奏を楽しみたいと思われている方も多いと思います。

そこで「Amazon Music Unlimited」には20世紀半ばに活躍した巨匠たちの録音がどの程度あるのか検証してみました。

まずは往年の名指揮者の中から「ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(1954没)」を検索してみました。

「トップ検索結果」「人気のあるアルバム」「すべてを表示」を順にクリックしていくと・・・

ええっ!?何かの間違い??

なんと206枚のアルバムがヒットしました!
※アルバム数が表示されないので地道に数えました(笑)

さすがにいくらなんでもこれは多いのではないかと1枚1枚アルバムを見ていくと・・・なるほど!ちょっと謎が解けてきました!

まず同じ音源を元にした複数のアルバムがあることがわかりました。

初版に始まり、後年、他のレーベルから再版されたり新しい技術でリマスターされた版もすべて別のアルバムとして表示されていると言うことですね。

それに加えて「20世紀の巨匠たち」的な他の指揮者の録音も含めたオムニバスのアルバムや、交響曲も単独のアルバムと全集の両方がこの206枚の中に含まれていることがわかりました。

そうだとしてもこれらの録音作品はほとんどが既に廃盤になっていて、CDとして購入するのは難しいものばかりです。

「Amazon Music Unlimited」ではそれらの既に廃盤となっているはずの多くの録音も楽しめると言うことがわかりました。

同時期に活躍した他の名指揮者たちの録音も同様の方法で検索してみます。

エルネスト・アンセルメ(1969没)」・・137枚
アンドレ・クリュイタンス(1967)」・・81枚
シャルル・ミュンシュ(1968)」・・134枚
ブルーノ・ワルター(1962)」・・230枚

これらはいずれも「楽曲数」ではなく「アルバム数」ですが、先ほどと同じく同じ音源を元にする複数のアルバムがカウントされていることをご了承ください。

それにしても往年の巨匠たちの名演奏を楽しむには十分過ぎるラインナップではありませんか?

ちなみに検索結果の表示画面の下にある「アルバム」の横の「もっと見る」をクリックしてもアルバムが表示されるようですが、表示数に上限があるようで、ここではいずれも50枚の表示になりました。

もう少し検証するために今度は往年の名演奏家たちの中から、私の知る限りそんなに録音の多い印象のない巨匠たちを検索してみました。

まずは20代半ばにして難病に侵され事実上の引退を余儀なくされた悲劇のチェリスト「ジャクリーヌ・デュ・プレ(1987没)」

日本語ではヒットしませんでしたが、英語で検索すると40枚のアルバムがヒットしました!

やはり重複している音源もありますが、ジャクリーヌ・デュ・プレの代名詞とも言えるエルガーの協奏曲の他に、ドヴォルザークシューマンハイドンと言ったチェロ協奏曲の主要なレパートリーを楽しむことが出来ます。

次は36歳の若さで交通事故により突然この世を去ったイギリスのホルン奏者「デニス・ブレイン(1957没)」

こちらは28枚のアルバムがヒット!モーツァルトR.シュトラウスヒンデミットの協奏曲をはじめ、ベートーヴェンのソナタなども楽しめます。

ここまででおわかりいただけるように「Amazon Music Unlimited」では往年の巨匠たちの名演奏を存分に楽しめる十分な楽曲がラインナップされているようですね!

「Amazon Music Unlimited」で最新の録音を楽しめることはできるのか?

今度は反対にごく最近にリリースされた新しい録音は楽しめるのか検証してみました。

まずは1975年生まれ、ロシア出身のピアニスト、イリーナ・メジューエワベートーヴェンの四大ソナタ集『悲愴』『月光』『テンペスト』『告別』を検索してみます。

録音は2019年9月、リリースは2020年3月10日の新譜ですが・・・

もう既にアップされていますね!

今度は人気のピアニスト「アリス=紗良・オット」でも検索してみました。

こちらも2018年発売の「ナイトフォール」から2019年の新譜まで揃っていますね!

ウィーンフィルの今年のニューイヤーコンサートも既にアップされていました。

「Amazon Music Unlimited」では最新の録音も人気の奏者の作品も楽しめそうですね!

またこれらの新譜のCD購入価格を見ると月額料金の980円もとてもお値打ちに感じますね!

でもまずは無料体験を試してから!

「Amazon Music Unlimited」でどのくらいクラシックの聴き比べができるのか?

クラシック音楽ファンの中には同じ作品を違う指揮者やオーケストラ、ソリストで聴き比べて楽しんでいらっしゃる方も多くいるのではないでしょうか?

そうしたクラシック音楽ファンの方はおそらく同じ作品のCDをたくさん所蔵していらっしゃることと思います。

かく言う私もクラシックの様々なジャンルの中でも特に協奏曲が大好きで、同じ作品を違うソリストとオーケストラで聴くのを楽しんでいます。

そこで「Amazon Music Unlimited」では同じ作品でどのくらい聴き比べができるのか検証してみました。

まずは個人的に大好きな「シベリウス ヴァイオリン協奏曲」を検索してみました。

12枚のアルバムがヒットしました!?

これまでに検索した感覚からすればかなり少ないような?

念のために英語で再検索してみると・・・

今度は50枚のアルバムがヒット!
※先ほどと同じように複数の同一音源作品を含みます。

作品によっては英語で検索した方が良さそうですね?

ちなみにソリストは順不同ですが、リサ・バティアシュヴィリ、チョン・キョンファ、ダヴィッド・オイストラフ、フランク・ペーター・ツィンマーマン、ヴィクトリア・ムローヴァ、アイザック・スターンワディム・レーピン、クリスティアン・テツラフ、マキシム・ヴェンゲーロフ、ギドン・クレーメル、ナイジェル・ケネディ、ヒラリー・ハーン、ギル・シャハム、ヤッシャ・ハイフェッツ、イツァーク・パールマン、諏訪内晶子、庄司紗矢香、・・・・

これはさすがにテンションが上がりますね!CDを購入してこれを聴き比べようとすればコストも大変ですが、「Amazon Music Unlimited」ならコストも気にせず気軽に聴き比べが出来ますね!

これまで収集したCDの中には購入してから「イマイチだった(涙)」と言う作品も数多くありますが、「Amazon Music Unlimited」で聴き比べてからお気に入りの録音を保存版としてCDで購入すると言う手もありかも知れませんね?

次はもう少し録音数の少なそうな作品も検索してみましょう。

コルンゴルト ヴァイオリン協奏曲」で検索してみました。

これは日本語検索で3枚、英語検索で5枚がヒットしただけでした。

ソリストはアンネゾフィムターイツァーク・パールマンギル・シャハム、イリヤ・グリンゴルツ、ルノー・カピュソン、などでした。

次はブログの記事でも取り上げたことのある「アルチュニアン トランペット協奏曲」を検索してみました。

これは日本語検索ではヒットせず、英語検索で2枚がヒットしただけでした。

ソリストはセルゲイ・ナカリャコフヨウコハルヤンネでした。

最後に「イベール フルート協奏曲」で検索しましたが、こちらも日本語検索ではヒットせず、英語検索で10枚がヒットしただけでした。

ソリストはエマニュエル・パユ、ペトリ・アランコ、ティモシー・ハッチンス、シャロン・ベザリー、ペータールーカスグラーフクララアンドラーダ、などでした。

この3作品はとてもマニアックでマイナーな作品と言うわけでもなく、私の知る限り録音ももっと数多く出ている作品です。

「Amazon Music Unlimited」の傾向として作品自体があまりメジャーでないクラシック作品はラインナップが少ないのかも知れませんね?

でも「Amazon Music Unlimited」では一般的に知られたクラシック作品では十分過ぎるくらいの録音を聴き比べすることが出来そうですね!

「Amazon Music Unlimited」で室内楽曲や歌曲を楽しむことは出来るのか?

クラシック音楽ファンの中には室内楽曲や歌曲のファンの方も多いかと思います。

そこで「Amazon Music Unlimited」でこれらのジャンルの楽曲がどのくらい楽しむことが出来るのか検証してみました。

まずは次の室内楽曲のタイトルで検索した結果です。

「シューベルト 八重奏曲」・・日本語検索では4枚、原語検索で50枚のアルバムがヒットしました。

「シューマン ピアノ五重奏曲」・・日本語検索では5枚、原語検索で50枚のアルバムがヒットしました。
※日本語検索では別の作品のタイトルが相当混じりますね(涙)原語検索でも若干混じりますが、日本語検索よりは精度が高い感じです。

次に歌曲を検索してみた結果です。

「シューベルト 冬の旅」・・日本語検索では14枚、原語検索で50枚のアルバムがヒットしました。
※日本語検索の結果は16枚で森進一、山内惠介の演歌が1枚ずつ入っていました(笑)

その内ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの録音が複数ありましたが、他にはトーマス・ハンプソン、ヨナスカウフマンルドルフクノールヘルマンプライペーターシュライアーアンドレアスシュミットなどがありました。

マーラー さすらう若人の歌」・・日本語検索では5枚、原語検索で50枚のアルバムがヒットしました。

ここでもディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの録音が複数ありましたが、他にはトーマスハンプソンワルターベリーヨルマ・ヒンニネンヘルマンプライ、他に女声ではジェシー・ノーマンアンネソフィーフォンオッターの録音もありました。

「Amazon Music Unlimited」では室内楽曲も歌曲も十分に楽しめるラインナップが揃っていそうですね。

ただし日本語検索では輸入盤がヒットしないことが多いので、英語もしくはタイトルの原語で検索した方が良いみたいですね。

「Amazon Music Unlimited」で吹奏楽曲を楽しむことは出来るのか?

クラシック音楽ファンの中には学生時代に吹奏楽部で音楽を始めたことがきっかけだと言う方も多いようです。

テレビ番組でもよく取り上げられますが、日本の吹奏楽人口は本当に多いですよね?

かく言う私も中学生の時に吹奏楽を始めたのがクラシック音楽を聴き始めるきっかけでした。

今回の記事の最後に「Amazon Music Unlimited」でどのくらい吹奏楽曲を楽しめるのかも検証してみました。

まずは国内の吹奏楽団で最も過去の録音数の多いであろう「東京佼成ウインドオーケストラ」で検索してみました。

おっ!?これはちょっと驚きました!

このジャンルはラインナップが少ないと思っていましたが、50枚のアルバムがヒットしました!

私の学生時代からある人気のシリーズ「ニューサウンズインブラス」だけで30タイトル近くヒットしました!

アレンジ作品やオリジナル作品は少なめかと思ったらこの1枚だけで50タイトルの作品が収録されていました!

まさに「特盛」ですね!調べてみたら過去の録音を集めた配信限定盤のようです。収録曲はこちら⇒吹奏楽極上特盛東京佼成ウインドオーケストラ

次は「シエナウインドオーケストラ」で検索してみました。

こちらは14枚のアルバムと意外に少なかったですね?

こちらも収録作品の中にはCD5枚組の名演集が含まれていました!
収録曲はこちら⇒「シエナ・ウインド・オーケストラ名演集」

やはり吹奏楽のジャンルは少し弱いのかな?と一応海外の有名吹奏楽団も検索してみたら、「イーストマン・ウインド・アンサンブル」50枚がヒット!

内容は行進曲が多く古い録音が中心でしたが、フレデリック・フェネルドナルド・ハンスバーガー時代の貴重な演奏が楽しめます。

これは予想外でした!では私が中学生の頃によく聴いた「ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団」はどうかな?と検索してみたらこちらも50枚がヒット!

こちらも行進曲が多くさらに古い録音が中心でしたが、私が見たことも聴いたこともないようなCD化されていないレアなレコード録音の音源ばかりでした。
※「イーストマン」「ギャルド」ともに日本語検索では若干数しかヒットしませんでした。やはり原語検索が重要ですね!

吹奏楽コンクールのライヴ盤は名演集などを中心に12タイトル。

他にも国内のプロの吹奏楽団では「大阪市音楽団」「航空自衛隊航空中央音楽隊」などの録音が十数枚程度あるようですが、有名校などのアマチュア団体の録音は「精華女子」「ヤマハ吹奏楽団」など若干数しかないようです。

過去の吹奏楽コンクールの音源や有名アマチュア団体の録音を期待されている方には物足りない内容ですね。

「Amazon Music Unlimited」では吹奏楽コンクールのライヴ盤は限られているようですが、著名なプロの吹奏楽団の演奏はそこそこ楽しめそうな感じですね!

「まとめ」

「Amazon Music Unlimited」では作品の時代としてはバロックから近現代の作品まで幅広いジャンルのクラシック作品のラインナップを豊富に取り揃えている印象を受けました。

記事の中では取り上げませんでしたが、バロック音楽も20世紀の作品も著名な作曲家の作品は相当数の録音がアップされています。

往年の巨匠たちが遺した歴史的な録音から新進気鋭の若手奏者による最新の録音まで幅広くラインナップされているようです。

注意事項】検索に際しては日本語以外に原語タイトルで検索することがおすすめです!

若干、ラインナップが少ないかなと感じたのはあまりメジャーではない作品でしょうか?

逆にメジャーな作品ではその圧倒的な録音の数に驚きました!

まずは好きな作品を様々なアーティストの演奏で楽しんでみてはいかがでしょうか?

「Amazon Music Unlimited」では通常30日間の無料体験期間があります。

無料体験の登録は下のバナーから可能ですが、こちらの記事で登録方法などを詳しく解説していますので、あわせてお読みいただければと思います。

お役に立ちましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


音楽(クラシック)ランキング