リスト「愛の夢」第3番【解説と無料楽譜】

2020年9月19日

リスト「愛の夢」第3番の解説

「愛の夢」第3番はハンガリー出身のピアニストで作曲家のフランツ・リスト(1811-1886)が作曲した独奏ピアノのための作品です。

元々は歌曲として作曲した3つの作品を1850年にピアノ用に編曲したもので「3つの夜想曲」と言う副題が付いています。

今回ご紹介する第3番は特に有名で1845年に作曲された歌曲が元になっています。

歌詞はドイツの詩人、フェルディナント・フライリヒラートの詩から取られています。

歌詞の日本語訳の一部をご紹介しておきます。

愛しうるかぎり愛せよ
愛したいとおもうかぎり愛せよ
墓場にたたずみ なげきかなしむ
ときがくる ときがくる

なんびとか 愛のまごころを
あたたかくおまえのためにそそぐとき
おまえは 胸に愛をいだいてあたため
ひたぶるにその炎をもやすがいい

引用:フライリヒラート詩集(井上正蔵訳)

まずはこの元になった歌曲を聴いてみましょう!

リスト ”O lieb so lang du lieben kannst” (おお、愛しうる限り愛せ)S.298

テノール:Cyrille Dubois ピアノ:Tristan Raës

この歌曲をピアノ用に編曲したものが「愛の夢」第3番ですが、今日ではリストの作品の中でも最も有名な作品の一つとなりました。

「ピアノの魔術師」の異名を持つリストの作品には超絶技巧を要する作品をイメージされる方も多いかもしれませんが、とても親しみやすいメロディとロマンティックで甘美な雰囲気に包まれた素敵な小品です。

短い作品ですので気軽にお楽しみください。

「Amazon Music Unlimited」ならピアノ曲も聴き放題で楽しめます。まずは無料体験から!

リスト「愛の夢」第3番のyoutube動画

リスト「愛の夢」第3番 変イ長調 S.541-3

ピアノ:オルガ・シェプス

次は管理人イチ押しのピアニスト、1987年生まれ、ジョージア(グルジア)出身のカティア・ブニアティシヴィリさんの演奏です。

残念ながらこちらの動画はダイジェストですが、シューマンのピアノ協奏曲の記事の中の動画でアンコールとしてこの作品を弾いていますので、そちらもぜひ聴いてみてください。

ピアノ:カティア・ブニアティシヴィリ

リスト「愛の夢」第3番の無料楽譜

リスト「愛の夢」(IMSLP)

リンク先から無料楽譜をダウンロード出来ます。ご利用方法がわからない方は下記の記事を参考にしてください。

リスト「愛の夢」第3番:冒頭部分

いかがでしたか?こちらの作品もぜひ聴いてみてください!

お役に立ちましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


音楽(クラシック)ランキング