ブラームス

まずはダイジェストで聴いてみよう!

金管楽器がゆったりと奏でる讃美歌風の旋律が木管に引き継がれ大きな波になると、オーケストラがエネルギッシュに躍動します。

まずはダイジェストで聴いてみましょう。

ネーメ・ヤルヴィ ...

グリンカ

楽曲解説

今回ご紹介するのはロシアの作曲家、ミハイル・グリンカが1842年に書き上げた、歌劇「ルスランとリュドミラ」の序曲です。

ロシアの詩人アレクサンドル・プーシキンの詩を元にした歌劇のあらすじは次のような感じです。

ロッシーニ

まずはダイジェストで!

金管楽器による華やかなファンファーレに続き、行進曲と言うよりは疾走するかのようなあまりにも有名なメロディが流れます。

聴いたことがあるのは子供の頃の運動会?それとも「オレたちひょうきん族」のテーマ曲と ...

おすすめのクラシック

クラシック音楽は「長い?」「堅苦しい?」

はじめてのクラシック・・・でも長い曲はどうも苦手、堅苦しくて難しそうな雰囲気も・・・・

「HMVジャパン」が行った『クラシック音楽に関する意識調査』によれば、普段クラシックを聴かない ...

ベルリオーズ

楽曲解説

序曲「ローマの謝肉祭」はフランスの作曲家、エクトル・ベルリオーズが1843年に作曲した演奏会用序曲。

「幻想交響曲」で大成功を収めたベルリオーズが1838年に書いたオペラ「ベンヴェヌート・チェッリーニ」は興行的に失 ...

チャイコフスキー

楽曲解説

序曲「1812年」はロシアの作曲家、チャイコフスキーが1880年に作曲した演奏会用序曲。

西暦1812年はナポレオンがロシア遠征をした年です。

曲は楽譜出版社からの依頼で、残されている書簡からするとあま ...

ベートーヴェン

まずはダイジェストで!

重厚な響きで演奏される劇的な旋律、短い曲の中にもベートーヴェンらしい雄弁さが随所に聴かれます。

まずはダイジェストで聴いてみましょう。

小澤征爾指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

モーツァルト

楽曲解説

「フィガロの結婚」序曲はモーツァルトが1786年、30歳の時に作曲した歌劇「フィガロの結婚」のための序曲。

台本の元となっているのはフランスの劇作家、ボーマルシェの戯曲ですが、この戯曲には「セビリアの理髪師」と言う ...

ヴェルディ

楽曲解説

「運命の力」序曲はイタリアの作曲家、ヴェルディが作曲した歌劇「運命の力」の序曲。

1862年に作曲された原典版を1869年に改訂した時に作曲されました。歌劇のあらすじはおおよそ次の通りです。

愛し合う二 ...

チャイコフスキー

まずはダイジェストで!

弦楽器が奏でる甘く美しい旋律は燃え上がるロメオとジュリエットの愛の調べです。

甘くもせつない旋律が高揚し昇り詰めると2人の恋の悲劇の原因である両家の激しい抗争を描く抗争のテーマが演奏されます。 ...

ショスタコーヴィチ

ショスタコーヴィチ「祝典序曲」の解説

祝典序曲イ長調作品96はソビエトの作曲家、ドミートリイ・ショスタコーヴィチ(1906-1975)が作曲した管弦楽曲です。

この作品は1954年の十月革命37周年記念演奏会にあたりボリショ ...

バーンスタイン

「キャンディード」の解説

キャンディード序曲はアメリカの指揮者で作曲家、ピアニストとしても活躍したレナード・バーンスタイン(1918-1990)が作曲した舞台作品「キャンディード」のための序曲です。

フランスの哲学者、文学者 ...