コープランド「市民のためのファンファーレ」【解説とyoutube動画】

2020年9月19日

コープランド「市民のためのファンファーレ」解説

『市民のためのファンファーレ』はアメリカの作曲家、アーロン・コープランドが1942年に作曲した金管楽器と打楽器のためのファンファーレです。

本作品はイギリスの作曲家で当時アメリカのシンシナティ交響楽団の指揮者を務めていたユージン・グーセンスの依頼によって作曲されました。

後年作曲された交響曲第3番にも引用されているところを見るとお気に入りの作品だったのかも知れませんね。

ファンファーレと聞くと大変華やかなイメージがありますが、本作品は華やかと言うよりは荘厳な雰囲気を持つ作品です。

とても短い作品なので気軽に聴いてみてください。

コープランド「市民のためのファンファーレ」youtube動画

コープランド「市民のためのファンファーレ」

アントニー・ヘルムス指揮:オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団

「Amazon Music Unlimited」でいろんなクラシック作品を聴き放題で楽しみませんか?まずは無料体験から!

最後までお読みいただきありがとうございます。こちらの作品もぜひ聴いてみてください!

お役に立ちましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


音楽(クラシック)ランキング