ショパン

作曲の背景

ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」変ホ長調 作品18(Grande valse brillante)はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1833年に作曲したピアノのためのワルツです。

ショパン

ショパン「ノクターン第20番」解説

ノクターン(夜想曲)第20番 嬰ハ短調はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1830年に作曲したピアノ曲です。

この年20歳を迎えるショパンはこの前年にウィー ...

ショパン

作曲の背景

「24の前奏曲 作品28」はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1839年に完成させたピアノのための作品です。

前回の記事ではこの中から最も有名な「第15番 変ニ長調《雨だれ》」をご ...

ショパン

作曲の背景

「雨だれの前奏曲」のタイトルで親しまれている「24の前奏曲 作品28 第15番 変ニ長調」はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1839年に完成させた独奏ピアノのための「24の前奏曲 作品28」 ...

ショパン

ショパン「ノクターン第2番」解説

ノクターン(夜想曲)第2番変ホ長調作品9-2はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1831年に作曲したピアノ曲です。

ピアノ独奏曲としてのノクターン(夜想曲)は ...

ショパン

ショパン「革命のエチュード」解説

「革命のエチュード」「ショパンの革命」として知られる「練習曲作品10-12ハ短調」はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1831年頃に作曲したピアノ曲です。

作 ...

ショパン

ショパン「小犬のワルツ」の解説

「小犬のワルツ」のタイトルで知られるワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が作曲したピアノのための作品です。

1836年、祖国ポ ...

ショパン

ショパン「幻想即興曲」の解説

幻想即興曲のタイトルで有名な即興曲 第4番 嬰ハ短調 作品66はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が作曲したピアノのための作品です。

ショパンは生涯に4曲の即興曲を ...

ショパン

ショパン「別れの曲」解説

「別れの曲」のタイトルで有名な「練習曲作品10第3番ホ長調」はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が作曲したピアノ曲です。

作品10の練習曲は12曲からなり、その第3曲に ...

ショパン

ショパン「英雄ポロネーズ」解説

ポロネーズ第6番はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパンが1842年に作曲したピアノの為の作品です。

「英雄ポロネーズ」の通称で親しまれていますが、ショパン自身が付けたタイトルではありませ ...

ショパン

まずはダイジェストで聴いてみよう!

軽快に跳ね回るピアノ独奏は徐々に技巧性を増し、華やかに軽やかにクライマックスに向かいます。

まずは第3楽章をダイジェストで聴いてみましょう!

アッシャー・フィッシュ指揮:ベルリ ...