ブラームス

まずはダイジェストで聴いてみよう!

弦楽器が奏でるどこか切なく悲し気な旋律、木管楽器がその旋律を美しく彩るように絡み合っていきます。

まずは第1楽章をダイジェストで聴いてみましょう。

サイモン・ラトル指揮 ベルリ ...

ブラームス

まずはダイジェストで聴いてみよう!

金管楽器がゆったりと奏でる讃美歌風の旋律が木管に引き継がれ大きな波になると、オーケストラがエネルギッシュに躍動します。

まずはダイジェストで聴いてみましょう。

ネーメ・ヤルヴィ ...

ブラームス

楽曲解説

ハンガリー舞曲集はドイツの作曲家、ヨハネス・ブラームスが作曲した21曲からなる舞曲集です。

オーケストラによる演奏がよく知られていますが、元々はピアノ連弾のための作品です。

1850年代にハンガリー出身 ...

ブラームス

まずはダイジェストで!

独奏ヴァイオリンがトリルを連続して奏でるとオーケストラと呼応しながらドラマティックに高揚していきます。

その響きは交響曲のようでもあり、ブラームス特有の世界を作り上げています。

まずは第1 ...

ブラームス

まずはダイジェストで!

弦楽器による静かな導入に続き、急に生気がみなぎるかのような生き生きとした旋律をオーケストラが奏します。

まずは第4楽章をダイジェストで聴いてみましょう!

サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フ ...

ブラームス

作曲の背景

今回ご紹介するのはドイツの作曲家、ヨハネス・ブラームスが1891年に作曲したクラリネット五重奏曲です。

1885年に最後の交響曲「第4番」を書き上げたブラームスはこの年58歳を迎えていました。

年齢的 ...

ブラームス

楽曲解説

「ハイドンの主題による変奏曲」はブラームスが1873年に作曲した変奏曲。

元々は2台のピアノのために書かれた曲で、後に管弦楽版が作曲されました。

変奏曲の元となっている「ハイドンの主題」は「聖アントニウ ...

ブラームス

第3楽章をダイジェストで!

もの悲しく哀愁を帯びた旋律をホルンが奏でるとオーボエがそれを引き継ぎます。ファゴットとクラリネットが少し安堵の表情を浮かべると弦楽器が再び冒頭の旋律を哀しみを湛えたかのように歌います。

まずは第3 ...

ブラームス

まずはダイジェストで!

ブラームスが着想から完成まで実に21年の歳月をかけて作曲した交響曲第1番。初演されたのは1876年、ブラームスが43歳の時でした。当時の高名な指揮者ハンス・フォン・ビューローに宛てた手紙には「ベートーヴェンという ...