エルガー

エルガー「愛の挨拶」解説

愛の挨拶 作品12(原題:Salut d’amour)はイギリスの作曲家、エドワード・エルガー(1857-1934)が1888年に作曲した楽曲です。

1886年、29歳のエルガーはある女 ...

エルガー

まずはダイジェストで!

悲哀に満ちた独奏チェロのカデンツァが終わるとオーケストラと独奏チェロがドラマティックに主題を奏でます。

独奏チェロが高揚しながらオーケストラへ主題の旋律を導く場面は心に残って仕方がありません。 ...

エルガー

まずはダイジェストで!

美しく慈愛に満ちた弦楽器の調べが徐々に高揚していくと、大きくうねる弦楽器の豊かな響きの中に包まれたかのような感覚になります。

まずは第9変奏 「Nimrod」(ニムロッド)をダイジェストで聴いてみまし ...

エルガー

エルガー「威風堂々」解説

「威風堂々」(英:Pomp and Circumstance )作品39はイギリスの作曲家、エドワード・エルガー(1857-1934)が作曲した行進曲です。

エルガーの生前に出版された第1番から第5 ...