バッハ

まずはダイジェストで聴いてみよう!

弦楽器の奏でる雅な調べは生き生きとして、喜びに満ち溢れているようです。

まずは第1楽章をダイジェストで聴いてみましょう。

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、チェンバロ

バッハ

作曲の背景

「ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調BWV1049」はドイツの作曲家、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)が作曲した協奏曲です。

タイトルの「ブランデンブルク」はこの曲がブランデンブルク=シュヴェ ...

ヴィヴァルディ

ヴィヴァルディ「調和の霊感」より《4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲》解説

「調和の霊感」はアントニオ・ヴィヴァルディの最初の出版物として1711年に刊行された12曲からなる協奏曲集です。

ヴァイオリン独奏の他にヴァイ ...

バッハ

まずはダイジェストで聴いてみよう!

チェンバロが奏でる典雅な響きのカデンツァはこの作品を象徴する華やかで印象的な部分です。

カデンツァは独奏楽器がオーケストラの伴奏を伴わずに自由に即興的な演奏をする部分ですが、この作品ではバ ...