グリンカ

楽曲解説

今回ご紹介するのはロシアの作曲家、ミハイル・グリンカが1842年に書き上げた、歌劇「ルスランとリュドミラ」の序曲です。

ロシアの詩人アレクサンドル・プーシキンの詩を元にした歌劇のあらすじは次のような感じです。