【おすすめ!】眠れない時に聴くクラシック音楽3選!

ぐっすり眠れない日本人

ストレスの多い現代社会。厚生労働省の調査によれば、日本人の5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」「何らかの不眠がある」と感じているようです。

日本人の睡眠不足は世界の国々と比較しても顕著で、特に子供と就労者に限っては世界で最も短いと言うデータが出ています。

ひと昔前に「24時間戦えますか?」と言う栄養ドリンクのCMが話題になりましたが、栄養ドリンク片手に夜遅くまで残業すると言うスタイルを良しとする日本の職場風土と日本人の仕事に対する特有の気質が大きく影響しているように感じます。

もちろん不眠に悩む方の中には身体や心の病気が原因の場合もありますので、そうした場合は専門の施設で検査や診断を受け、治療をしていただくことが大切です。

しかし、不眠に悩む方の中には生活のリズムの乱れや仕事上感じるストレスや緊張と言った生活習慣が不眠を引き起こしていることも多いようで、特に神経質で生真面目な性格の人はストレスをより強く感じ、不眠症になりやすいようです。

自律神経の働き

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つがあり、日中の活動時には「交感神経」が優位になり、心拍数は増加、血管は収縮、胃腸の動きは低下し活発に活動するためのエネルギーを産み出します。

反対に夜間の休息時は「副交感神経」が優位になり、心拍数は低下、血管は弛緩、胃腸の動きは活発になり、この2つの神経がバランスを保つことで上手く人間の身体を調節しています。

しかし、強いストレスなどによってこのバランスが崩れると、身体を休める時間になっても「交感神経」優位から「副交感神経」優位の状態に切り替わらず、心と身体を上手く休めることが出来なくなり、やがて不眠につながります。

これらを改善するためには睡眠の前に心と身体をリラックスさせ、「副交感神経」を優位にすることが大切です。

ぬるめのお風呂にゆっくり入って半身浴をするなどして身体をリラックスさせたり、頭を仕事から離れさせるために読書をしたり、ゆったりとしたリラックス出来る音楽を聴くのも効果的な方法です。

そこで今回の記事では眠れない人のための眠れない時に聴くおすすめのクラシック音楽をいくつかご紹介したいと思います。

記事の中では2分~5分程度のダイジェスト動画を掲載しています。楽曲の全曲動画と詳細記事はリンクを貼っておきますのでそちらをご覧ください。

ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」

フルートのソロが奏でる虚ろな響きがあなたを夢の中に誘います。

中間部はやや盛り上がる部分もありますので、音量を抑えて聴かれると良いでしょう。

終盤は静かに消え入るように終わっていくので、ゆっくりとまどろんで行くのに丁度良いと思います。(全曲は10分少々です。)

サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

サティ「グノシエンヌ」

朦朧とした意識の中で夢か幻を見ているような不思議な感覚に陥る作品です。

頭を真っ白にして聴くとやがて意識が遠のいて行くことでしょう。

曲は全6曲で20分弱です。ランダムにリピートして聴くのも良いかと思います。

ピアノ:アリス=紗良・オット

バッハ「ゴルトベルク変奏曲」

不眠に悩む伯爵がバッハに依頼してお抱えのチェンバロ奏者、ゴルトベルクに弾かせるために作曲されたとされる作品です。

18世紀の貴族も不眠に悩んでいたのですね?楽曲のタイトル自体が不眠の解消に因んだエピソードを持つなんて、まさに眠る前に聴くにはピッタリですね!

楽曲は全曲で1時間半にも及ぶ長大な作品です。「眠れない!」と焦らずにリラックスして身体と心を音楽にゆだねてください。

クラシック初心者の方は寝落ちせずに最後まで聴く方が難しいと思いますよ?

ピアノ:ベアトリーチェ・ラナ

「Amazon Music Unlimited」なら膨大な録音のクラシック音楽が聴き放題です!
お気に入りの「眠気を誘う音楽」でプレイリストを作成すれば、いつでもどこでも「うとうと」することが出来ます。

まずは無料体験から!

クラシック音楽で心も身体もリラックスしてください!
お役に立ちましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


音楽(クラシック)ランキング

参考資料:厚生労働省健康局「健康づくりのための健康指針」平成26年3月
「睡眠と生活習慣病との深い関係」厚生労働省e-ヘルスネット URL:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-008.html
「不眠症」厚生労働省e-ヘルスネットURL:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-001.html
「自律神経をととのえよう!」FUJIFILMビューティ&ヘルスケアOnline URL:https://shop-healthcare.fujifilm.jp/contents/beauty_healthcare/vol17/
「自律神経」医療法人社団小白川至誠堂病院URL:http://www.kojirakawa-shiseido-hp.com/health/自律神経/