【訃報】イタリアの歌手ミルバさん81歳で死去

2021年5月29日

イタリア出身の歌手で女優としても活動されたミルバ(Milva)さんが、23日にご病気のため81歳で亡くなられました。

ミルバさんは1939年にイタリアで生まれ、20歳の頃にイタリア国営放送(RAI)の新人コンテストに優勝した後、歌手としてのキャリアをスタートさせます。

1960年代にはイタリアで最も有名な女性歌手の一人として評価され、「カンツォーネの女王」として世界中で音楽や演劇の舞台に出演し、人気を博します。

1964年に来日した際にはザ・ピーナッツが歌った「東京たそがれ」「ウナ・セラ・ディ東京」(東京のある一夜と言う意味)としてカバーした歌唱が大きな話題となり、その正確な日本語の歌唱と素晴らしい歌声で日本でも一躍有名になります。

この「ウナ・セラ・ディ東京」はミルバさんの歌唱により再評価され本家のザ・ピーナッツがリメイクして「ウナ・セラ・ディ東京」として再発売してヒットすることになります。

以後も度々来日し、谷村新司「昴」由紀さおり「夜明のスキャット」なども披露しています。

中でも、タンゴの革命児、アストル・ピアソラとの共演は世界的な話題となり、1988年にピアソラと共に行った日本公演は大きな反響を呼び、DVDとしても発売されています。Milva & Astor Piazzolla [DVD]

見事な長い赤毛とハスキーな素晴らしい歌声が印象的な女性歌手でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ピアソラ作曲:「アヴェ・マリア」
歌唱:Milva(ミルバ)

関連記事

その他

Posted by piccolo